新着情報

お知らせブログ

「首から背中にかけての痛み」を解消する方法

首から背中にかけて痛む、、、

肩から肩甲骨の内側にかけて痛む、、、

腕や手がしびれる、、、

といった症状で困っている方、本当に多くいらっしゃいます。

 

 

年中ここの悩みで困っているという方も居ますし、

季節の変わり目で、症状がブリ返す方も居ます。

     

 

上の図の部分の症状。  

右よりもに出る方の割合が多いです。

 

 

首から背中、肩甲骨の内側の部分の症状。

ほんと辛いですよね😭

 

 

 

首を揉んでも治らないし、肩を揉んでも治らないし、背中を揉んでも治らない。

揉んだ時は気持ちがいいけど、次の日の朝さらに痛くなっている

 

 

 

とにかくなんとかして、早く治したい、、、

 

 

 

 

そんなあなたへ、朗報

セルフケア方法をお伝えします。

 

左が痛い場合は左、右が痛い方は右の、「腕」を揉みます。

「腕」です。

 

 

 

図のように肘を伸ばして、反対の手の親指でのついているところを

グリグリと揉む。(痛い気持ちい強さで30秒ほど)

 

肘関節方向へ下に下がり、前腕(肘から手首の間)の小指側の骨に近いところを揉む。

 ※骨ぎわに沿って ”上下” 方向に揉む ←←コレすごく重要

 

最後に手の甲の小指の骨ぎわを揉む。

 

 

上記❶〜❸を、痛い時はもちろん、痛くなりそうな時、

そして痛くならないように予防として、定期的に、まめに、行ってください。

 

 

動画でも見ることができます。 https://youtu.be/l1nBFpCtwUg

こちらで詳しく解説していますよ〜

 

 

この方法で、全く効果がなかった方は、、、、

 

 

ご来院くださいませ。

あなたの症状を解決するべく、

別の方法を交えて施術させていただきます。

 

 

 

痛みやツラさから解放されますように、、、😄😄😄😄

ページトップへ