スタッフ紹介

院長紹介

きしだ整骨院・はりきゅう整体院

Shunya Kishida

あちこちで治療してもらったけれど、なかなか成果が出なかった……。
そんなお悩みは私たちにお任せください!

略歴
昭和52年9月4日 長野県岡谷市生まれ
平成16年 柔道整復師免許取得(国家資格厚生労働大臣免許)
平成16年 徳島県徳島市 致道館整骨院分院長
平成22年 長野県岡谷市 きしだ整骨院開院

はじめまして!長野県岡谷市で「痛みが再発しないカラダづくり」をコンセプトにしている「きしだ整骨院・はりきゅう整体院」の岸田俊也です。

このページをご覧になっている方の中には、「腰の痛み」「ヒザの痛み」「肩のコリ」などのツラい体の症状で、病院や接骨院などに行かれた方も多いと思います。

しかし、おそらく長時間待たされて、診察は数分。レントゲンを撮影し「骨には異常がないので、湿布と痛み止めを出しておきますね。」という流れで終わった経験をした方も多いはず。もしくは、接骨院に行って、説明を十分にされないまま、電気治療とマッサージだけだったことはありませんか?

当院は、そんな対応に不満を持った方のための場所です。

私自身も学生時代に怪我をしたり、交通事故に遭ったりしたとき、病院に行ったけれど話を聞いてくれなかった経験があります。納得できない思いを抱えたときに、とある整骨院が改善のきっかけを作ってくれて、人を治すことの凄さを改めて知りました。

実は痛みが治らない、または再発をする本当の原因は、「あなたの姿勢」や「使い方のクセ」などの影響がほとんど。つまり、「痛みのある患部以外」のカラダ全体を診なければ本当の回復はありえません。当院では一人一人の現状を丁寧に分析し、根本原因を突き詰めて、痛みの出にくい身体作りを目指しています。

今後も長野県に住む方全員を元気にする勢いで、「大丈夫です。あなたの身体はもっともっと良くなります」と日々の施術を言い続けるつもりです。

もしあなたが、症状の改善を諦めていたり、思うような結果が出なかったりしたことで悩んでいたら、ぜひ一度施術をおためしください。必ず次に繋がる選択肢をご用意し、お悩みに寄り添った施術を提供します。

スタッフ紹介

Hana Oguchi

丁寧なコミュニケーションを続けて、患者さんの鍼灸デビューを応援します。

「鍼灸は痛いですか?」これは勤め始めた頃から何度も受けた質問の一つです。そのたびに私は、鍼灸に使う鍼は注射針の「3分の1」の細さ。お灸も肌に直接触れないタイプもあって、まったく痛くないから大丈夫!と伝えてきました。

鍼灸に関しては、まだまだネガティブなイメージがたくさんあります。けれど、その不安感を解消し、治療に進んだ多くの方が症状の改善に成功してきました。

肩こりや腰痛などの急性的な痛みから、花粉症や自律神経失調症などのどこに行っていいのかわからない症状、どちらにも鍼灸は効果的です。特に私が担当している美顔鍼は、「最近肌の調子が良くない」「しわやたるみが気になる」といったお悩みを持つ方に好評で、結婚式や同窓会などのイベント前のお客様も増えてきました。

今の目標は、不調があっても鍼灸をしようと思わなかった方が、不調があったときに鍼灸に行こうと思っていただけることです。鍼灸は整体とセットで組み合わせられるので、気になる施術があれば、何でも相談してください。日々衛生面に気を配り、いつも明るく患者さんをお待ちしています。

Tomomi Igari

施術者として信頼いただけるように、日々患者さんと向き合っています!

「自分の症状が鍼灸治療対象なのかわからない」という方は大勢いらっしゃいます。けれど鍼灸の強みは、幅広い疾患に対応できることなんです。五十肩や腕・足のしびれだけではなく、冷えに関連する生理痛や頭痛、不眠症などにも効果的です。

病院に行っても、原因がよくわからないと言われる不定愁訴にも効き目があるのは、大きなメリットだと思います。

でも、鍼灸を初めて行う方は、怖い気持ちの方が勝ってしまうかもしれません。そんな時は無理には勧めませんので安心してくださいね。別の施術も数多く用意しているのが当院の自慢です。
私は鍼灸の専門学校を卒業した後に、院長先生と先輩である華さんの施術風景に感動して、きしだ整骨院で働くことを決めました。直接患者さんを触ったり、施術のためにプライベートの出来事を伺ったりする職業だからこそ、院長や先輩のような原因や治療計画の説明をわかりやすく伝える姿勢に感動しました。これからも、患者さんに向けて何が出来るかを考え続ける施術者でありたいと思います。そして、多くの方が鍼灸の気持ちよさに気づいていただけるよう治療の腕を磨き続けるつもりです。

ページトップへ