顎関節症

こんな顎関節の痛み・違和感でお悩みではありませんか?

  • 口を開けると顎が痛む
  • こめかみあたりがカクカクと鳴る
  • 口を大きく開けられない
  • 歯ぎしりをする
  • 顎が疲れがち

原因は身体の歪みと自律神経の乱れです

顎関節症でお悩みの患者様の多くには、体の歪みがあります。
首や骨盤など、全身の様々な歪みが顎関節症のきっかけになるのです。
慢性化した歪みは身体に負担がかかり、痛みや違和感などからストレス状態が続きます。ストレスは自律神経の働きを乱し、めまいや不眠などの自律神経失調症や、胃炎などの原因になります。
まずは、顎関節症の原因となる身体の歪みを改善し、症状の根本改善を目指すことが大切です。当院では、カウンセリングや触診を通じて、患者様の身体の不調に合わせた施術を心がけております。
リラックスした状態で施術を受けていただける環境をご用意しておりますので、是非お越しください。

当院の施術

1顎と繋がる首・肩・背中の歪みを調整します

顎の筋肉が緊張すると、体に不必要な力が入ります。その状態が続くと、首・肩・背中のコリや歪みの原因になります。顎だけにアプローチしても、体の不調は改善しません。当院では、顎関節症が原因で歪んでいる部位を特定し、ゆっくり時間をかけて歪みを改善していきます。

2顎関節の歪みをやさしく丁寧に整えます

1.凝り固まった顎まわりの筋肉をほぐす
顎関節症により、筋肉の柔軟性が不足している状態です。
顎の動きがスムーズになるよう、手技で優しくほぐし、刺激を与えていきます。

2.顎関節の歪みにアプローチ
歪んでしまった顎関節を整えます。
手技で優しく刺激を与え、「口を開けにくい」「顎がカクカク鳴る」などの症状の改善を目指します。

3自律神経のバランスを整え、ストレスの解放を行います

ストレスが多い状態が続くと自律神経が乱れ、歯ぎしりや食いしばりが無意識のうちに起こりやすくなります。
また、顎周りの筋肉が緊張すると、顎関節に大きな負担がかかり、咬み合わせのバランスに影響を与えます。
施術では自律神経のバランスを整えることを重視。筋肉の緊張を取り除いていきます。身体をリラックスさせ、顎関節症の改善を目指します。

よくあるご質問

一覧へ

ページトップへ